団地を舞台に学ぶ社会実験プロジェクト【久留米DIYリノベカレッジ】参加エントリー受付中!2019.9.24~

一人一人の学びを社会問題解決の一端に
団地を舞台に学ぶ社会実験プロジェクト

 

▽▼▽久留米DIYリノベカレッジとは▼▽▼
久留米市の団地型民間賃貸住宅「コーポ江戸屋敷」をキャンパスに、解体から完成に至るまでの工程を専門の職人から実践で学び、DIYで部屋を完成させるDIY実践型プログラムです。
産学官の連携により市民レベルでの社会課題解決を目指し、地域に眠る不動産資源の新たな可能性の発掘に取り組みます。

【日程】
2019年10月~2020年2月(予定)※詳細はページ下部に記載あり

【講師・運営スタッフ】


コーポ江戸屋敷 オーナー
吉原 勝己/ビンテージのまち株式会社
吉原住宅有限会社・株式会社スペースRデザインの代表取締役を兼任。老朽ビルを独自の手法で再生し、経年優価「ビンテージビル」という概念を創出。2003年より福岡でリノベーション事業に取り組み、都市のビルストックの活用とまちの活性化など、地域に新しい人のつながりを生み出している。

特別講師・アドバイザー
稲益 祐太/久留米工業大学
久留米工業大学建築・設備工学科特任講師。東京都出身。専門はイタリア建築史・都市史。法政大学工学部建築学科卒業、イタリア・バーリ工科大学に留学。博士(工学)。南イタリアにおける建築と都市の空間形成史に関する研究を行うなかで、歴史的市街地の再生を目の当たりにしてきた。

企画ディレクション
前田 由季子/株式会社スペースRデザイン
経年賃貸物件の空室対策や経営改善に向けた企画提案、リーシング及び管理、コミュニティデザインなどに携わる。建物の長期的な運営に向け物件の特徴と本質的な課題を見極め、オーナーの想いに寄り添うブランディングを目指す。コーポ江戸屋敷では、主にリーシングを担当。

設計デザイン・DIYコーディネート
半田 満/合同会社H&Abrothers
マチとつながる賃貸アパート『H&A Apartment』(駅前30秒の家庭菜園付アパート)の経営を軸に、賃貸物件・店舗・オフィスのリノベーション工事、DIYワークショップの企画・運営を行う。「Chietsuku project」や「久留米移住計画」などの複数のまちづくりプロジェクトにも参加。コーポ江戸屋敷では、職人シェアオフィスを立ち上げ・運営を行っている。

プラン発案・設計デザイン
ヤプトラー・ブライアン/久留米工業大学・建築学科 3年生
日本の木造建築と耐震性の技術に興味をもち、3年前にインドネシアから日本へ留学。建築を勉強するなかで、都市再生、リノベーション、リファイニングについて関心をもち、現在はそれらを勉強中。今回のプロジェクトでは学外でしか得られない事をたくさん経験し、DIYを通じてリノベーション建築の良さを積極的に皆さんと味わいたいと思います。

設計デザイン
宮下 愛美/株式会社スペースRデザイン
鹿児島大学工学部建築学科卒業。意匠系研究室にて、リノベーションにおけるまちづくり再生を題材に研究。卒業後、店舗設計や現場管理等幅広く経験を踏み、スペースRデザイン入社。賃貸の再生デザイン・企画設計を主軸に、コーポ江戸屋敷では全体プロデュースを担当。

コミュニティデザイン
半田 啓祐/合同会社H&Abrothers
久留米市出身。大学卒業後、東京の企業へ就職。退職後Uターンし福岡市内の不動産会社に勤務。その後久留米に戻り家業の不動産管理業に携わる。マチとつながる賃貸アパート『H&A Apartment』(駅前30秒の家庭菜園付アパート)の運営を中心に、賃貸物件・店舗のリノベーション、DIYワークショップの企画・運営やまちづくりに取り組む。コーポ江戸屋敷のコミュニティデザインを担当。

技術指導(空間デザイナー・グラフィックデザイナー)
田中 数馬/Chietsuku PJT. / SEED Seiho PJT.
1990年福岡県久留米市出身。九州産業大学にて芸術的空間デザインを研究。卒業後は大川市の家具工房へ弟子入り、創作家具を学ぶ。2017年よりデザイン活動を本格化させるためフリーランスとなる。2018年アジアアートデザインエキシビジョン 日本人推薦枠入選

技術指導(塗装職人)
岩橋 雄也 /岩橋塗装工業株式会社
1984年2月1日生まれ 小中学校を地元久留米で過ごし高校は東福岡サッカー部に在籍。サッカー漬けの高校生活を送るものの全国クラスの壁で挫折。その後ブラジルへフットサル留学、今度は代表クラス・海外プロレベルの壁に挟み潰される。性格がストイックだと自他共に認める。現在は専務の役職を背に職人と両立。2020年にマラウィ共和国で「塗装」を通じての異文化交流を予定している。

技術指導(造園家)
亀崎 正吾/株式会社亀崎開楽園
1978年6月16日生まれ 久留米育ちで小学2年~中学まで野球三昧生活。柳川高等学校バレー部の寮生活で地獄の上下関係を学ぶ。西日本短大造園部緑地工学卒。造園材料を学ぶ中で”Garden factory創都”清水亮史さんに出会う。造園・外構・プランニング・営業・見積根拠をガッツリ学び、2009年カメリア緑景設立。2012年に父の会社と資本金を合わせ(株)亀崎開楽園を設立。

【プログラム】
● 「DIYリノベがまちを変える」セミナー:10月19日(土)15:00~18:00
「基調講演:リノベーションジャーナル 編集長 大菅力 氏」
会場:久留米市商工会館5階大ホール
主催:久留米市
● 第1回DIY講座:10月26日(土)解体
● 第2回DIY講座:11月30日(土)塗装
● 第3回DIY講座:12月21日(土)床づくり
● くるめぐらし会議:1月or2月頃 振り返りの会

※DIY講座の内容は変更になることがあります
※DIY講座日以外にも現場で継続してDIYをおこなう場合があります
(参加可能な方はご参加ください)
※未決定の日程・時間は確定次第お知らせいたします

【定員】
10名

【開催場所】
DIY講座:コーポ江戸屋敷111号(久留米市江戸屋敷1-7-1)

【対象】
● DIYでの部屋づくりに興味のある方
● 建築を学んでいる、または関心のある学生
● 不動産再生や活用を目指す不動産オーナー
● まちづくりや都市再生事業に関わる行政職員の方 など

【受講料】
全プログラム合計 10,000円(税別)(学生は無料)
※お支払方法は合格通知後にご案内いたします
※食事代等は別途実費でご負担いただきます

【エントリー】
下記フォームよりお申込みください

【選考】
応募者多数の場合は、お申込み時にいただいた内容を元に運営組織にて選考を行い、10月15日(火)までに選考結果をお知らせいたします

【問合せ】
株式会社スペースRデザイン(担当:前田)/TEL:092-720-2122

 

▼お申込みはこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧